(ホームから現在地までの階層リスト)
トップ
トピックス一覧
トピックス詳細情報

SSL3.0の脆弱性への対応について

掲載日:2014年11月28日

1. SSL 3.0の脆弱性への対応について
 日頃から、当ホームページをご利用頂きまして、ありがとうございます。
 情報処理機構等で公表されていますように、インターネット通信で使用する暗号化方式「SSL 3.0」に脆弱性が発見され、暗号化されている通信の一部が解読されてしまう恐れがあることが判明しました。
 これを受け、当ホームページにおきましても、セキュリティ強化のため、平成26年11月28日より暗号化方式を制限(SSL 3.0の停止)させて頂きました。

2. SSL 3.0の停止に伴うホームページ利用者様への影響について
 お使いの端末のInternet Explorer等のインターネット・ブラウザが「TLS 1.0」以降に対応していない場合、一部のページにおいて『このページは表示できません』等のブラウザ固有のエラー画面が表示され、当該ページを利用できなくなります。

3. 対応方法
 「TLS 1.0」以降に対応したインターネット・ブラウザを用いてご利用下さい。

【ご参考:TLS 1.0以降に対応しているブラウザ】
 ・Internet Explorer 6以降(ただし、IE6は、個別設定が必要)
 ・Chrome/FireFox/Safari

 ご不便をお掛け致しますが、セキュリティ強化のために必要な対策となりますので、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


(詳細は、リンク先URLから情報処理機構ホームページをご参照ください。)
https://www.ipa.go.jp/security/announce/20141017-ssl.html

リンク先URL