(ホームから現在地までの階層リスト)
トップ
サイトについて

説明

森林は、豊かな水や空気を育み安全で安心できる県土をつくり、さらには、地球温暖化の防止にも貢献するなど、様々な公益的機能を持っています。

こうした大切な森林を、県民全体の理解と協力の下に守り育て、元気な森を次の世代に引き継いでいくために、栃木県では平成20年度から『とちぎの元気な森づくり県民税』を導入し、様々な取組を皆さんと一緒に進めていきます。

元気な森づくり

  • 荒廃しているスギ・ヒノキの人工林の間伐を行い、元気な森林に再生します。
  • 民家の周辺に残る里山林を整備して、明るく安全な森林にします。

森を育む人づくり

  • 県民の皆さんが広く森づくりに参加できるよう支援します。
  • 森とのふれあいや木を使うことを通じ森林の大切さを普及啓発します。

とちぎの元気な森づくりDVD
『とちぎの元気な森づくり県民税』による取組はこちら